住めば都、好きこそものの上手なれ。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 売り言葉 | main | 女のコ >>
松屋町のダイソー展
ポカポカ陽気の昼下がり。 フラフラと散歩していたら 道ばたに電化製品が捨てられて…

と思ったら売り物でした。100円です。
百歩譲っても売れなさそうな…(ゴミ) ていうか、売ってるフリして不法投棄? いや、大真面目に売ってたとしたら…? にしても映るんかいな 友達の誕生日プレゼント用に買っとこか? 消費税込み?

様々な「?」が、頭の中をグールグルグールグル。 10分位 その場で固まっていました。やがて…

!!これが「アート」というものか!(開眼)

偶然出くわした 出所不明の電化製品達に 心を掻き乱される衝動…。まさしく、まさしく…

2003年5月、浜崎健立現代美術館で 「ザ・ダイソー展/100キンギャラリー」  (浜崎氏のメモ的イラスト、イメージ画を  2003枚展示。また百円で販売もされていた。) が催されていました。

それにちなんで これらを 「松屋町のダイソー展」 と呼ぶことにしました。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hechimon.jugem.jp/trackback/29
TRACKBACK