住めば都、好きこそものの上手なれ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ラジオ
私は芸人のラジオが大好きです。
今、とりあえず聴いてるのは

バカリズム
おぎやはぎ
オードリー
有吉

芸人じゃ無いけど安住紳一郎のラジオも
聴いてますよ。
かれこれ、7年は聴いてるんじゃないでしょうか。

余談ですが、なぜ私はこんなに芸人のラジオが好きなのか
なぜ、テレビじゃなくてラジオ?
風呂に入りながらふと考えていました。

結果、素材を存分に味わえるってことなんだー。と膝を打った次第です。

テレビは、スポンサー、企画、台本などなど、
携わる人が多いので
芸人の良し悪しがそれらにものすごく左右されるんじゃないかと。

料理に例えるなら、
めちゃ新鮮な北海道のアスパラガスを
たくさんの料理人があれこれ味付けし過ぎて
元の味が分からなくなる、という感じ。

一方ラジオ。
ただただ、マイク一本で芸人が喋る、
これも一応、進行表はあるだろうし、
コーナーもあるけど、チームは少人数、
喋りのウェイトは大きいわけで。
芸人さんの腕がモロ影響するというか。
アスパラガス、茹でて塩でかじる感じ。

というわけで、好きな芸人さんほど
ラジオで聴きたい。
塩でいきたい。

追伸
テレビでもゴッドタンとかは
すごく好きです。
マック赤坂
マック赤坂の政見放送。

ニコニコ動画

大勢で見た方がやっぱ楽しい。
オールザッツ漫才の思ひ出

「オールザッツ漫才」を御存じでしょうか?

毎年末の深夜
0時位から朝の5時まで生放送の漫才娯楽番組。
(多分大阪オンリー)

かけ出しから、わりと名の知れた芸人まで、
ゾロゾロ出てきてはネタを披露します。
(吉本限定)

私はこの番組を年に一度の楽しみにしています。
音楽バカの「フジロック」みたいなものです。

ですが去年のオールザッツ漫才は手間取りました。

その頃私は、とあるビルで
「風呂無し・トイレ共同」な生活を送っていました。
テレビも見れない環境です。
ですので随分前から
「オールザッツの日は実家に帰ろう」
と計画していました。

しかし、しかーし…
(続く)
オールザッツ漫才の思ひ出2

その日、会社から部屋に帰ったのはまだ19時。 番組まで5時間位あります。 「とりあえず、家に帰る前に  ビールでも飲もう。」 1缶、2缶3缶…進むうち、いつのまにやら 寝てしまいました。     …………… ガバッ!と起きて時計を見ると、 な、な、な、んと1時!!! ヒャー!!!!!もう始まってるぅぅぅ! 私は取り乱して手提げバッグを肩に掛け、 下ろし、また掛け、下ろし… 少し迷って、また掛けました。 「タクシーで実家に駆け込もうっっ」 瞬間思いました。 そういう時はお金のことは考えないものです。 しかし、タクシーに乗っている間にも レアな芸人を逃してしまうかもしれない。 何てったって所要時間は軽く40分…。 そのとき 「!」私はひらめきました。 (続く)
オールザッツ漫才の思ひ出3


「東横インがあーるじゃないか!」 そう、住んでいたビルのすぐ先に 東横イン(ビジネスホテル)があったのです。 私は、インラインスケートを装着した 生意気な小学生のスピードで ホテルに駆け込みました。 そうして無事番組にありつけ、朝まで一人、 笑い過ごしたのであります。 突飛な行動のように感じられるかもしれませんが 好きなものに対してはこれ位しても、 神様は怒らないと思います。 私の財布は怒っていましたが。(財政難) ※付け足し  余談ですが、朝方4時くらいに登場する 「リットン調査団」はたまりません。  笑いの深さ、くだらなさ、を感じます。