住めば都、好きこそものの上手なれ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お引越しにむけて

三月半ばに引越しすることになり

荷物をまとめたいのだけど

とりあえず膨大にある本をなんとかしようと

BOOK OFFなんかに依頼して

明日あさに引き取りに来てもらうことにしたんだが

最近毎日目まぐるしすぎて手をつけられず

まだなんにも詰められていないまま今に至る。

いまから(深夜)、懐かしい本とか雑誌とか。

そういうのをエイヤッて選り分けなきゃならんのだが

ぜったい進まない、と思いつつ、やらなきゃ寝られないので

やるしかない。

二人暮らしになるから荷物は極力減らさねばならんのだけど

私の荷物が多すぎてこれまたたくさん処分せねばならぬ。

結婚を機に要るもの要らないものを

選り分けるきっかけになってる。

これからも増えるもんね。

勇気を持って、思い出を選り分ける。

夏の旅写真 北海道 

 

北海道三泊四日の旅。夏。

女満別ー知床半島ー網走ー旭川ー帯広ー新千歳と

800キロ弱を車で横断のワイルドな旅。

自然と食と人と馬と。

 

三回目の北海道だけど、まだまだ面白いことはたくさん。

今度はローカル線にのって、秘境駅を攻めたいななんて。

まだまだいきたいところたくさん。

まっててね。

 

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_8998.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_9410.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_4382.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_8253.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_3659.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_627.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_2696.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_3445.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_3334.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_3568.jpg

 

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_1152.jpg

北海道〜女満別-帯広の国から2016夏〜_43.jpg

ヘアカタログハンコ、追加はっちゅう

 

さて。

今月はじめに手ぬぐいのたけやから新発売した

顔ハンコ「ヘアカタログ〜プレーン〜」

追加発注120個到着。

弊社のスタッフ、凛子先生(猫)が心を込めて梱包いたします。

ラッピングも対応。

ワンランク上の上質なコミュニケーションを、貴方に。

乾パン

エボラ出血熱が深刻な事態になってたとき。

世界が終わるような予感がして

不安でたまらなくなって

夢に連日みて

睡眠不足で

思考回路がショートして

いてもたってもいられず

気がついたら注文していた乾パン48缶。

 

 

世界が終わらなくて良かったんだけど

私の家には乾パンが手付かずで48缶

きれいに残っているのですが、どうしたものか。

 

クックパッドでアレンジレシピを検索したけど

園山真希絵さんを彷彿とさせるような斬新なものばかりで。

ていうかアレンジだなんて生易しい手段じゃ

なくなんないぞっと。

 

これからも災害はいつくるかわからないけど。

ひとまずリリースしようと思い至りました。

 

これから会う人会う人に防災意識も促しつつ

乾パン一缶づつプレゼントしていこうかと思います。

あだ名が「乾パン」になる覚悟はできております。

 

皆様よろしくお願い申し上げます。

使い所が微妙なハンコ リリースっす!

 

手ぬぐいのたけやより新商品のハンコ
「ヘアカタログ 〜プレーン〜」発売開始です。

http://www.creema.jp/exhibits/show/id/2284839

 

サイズ:縦25mm×横25mm

髪型を描き加えて遊べるハンコです。

身近な人、はたまた有名人のヘアスタイルを描きこんだり
ファッションアイテムも加えたり。アイデア次第で無限に楽しめます。
基本的にキャラクターの目が虚ろなので、
何を書き足しても仕上がりは虚ろです。

プライベートのみならず職場の業務連絡でも大活躍。
メモにポンっと押して、髪型などを描き加えるだけで
言葉以上のメッセージを添えることができるでしょう。
笑って流してくれる、冗談のわかる方へどうぞ。

貴方の感性を奮い立たせて至高のヘアスタイルを。
ざわざわすること請け合いです。

 

「見積もりをなかったことにしてほしいなんてこの際どうでもいい。私は疲れています。」
病気の犬並みに毛が抜けてしまったようです。

 

そうなのです。

 

無駄にキャワワです。プレゼントにもオススメ。

 

色んなお友達(※大人)が落書きしてくれたものを集めて掲載しました。
私は愛を込めて「症例」と呼んでいます。
和紙田大學行脚。

先日行ってきました、枚方市のT-site、は

2016.5.16にオープンしたばかり。

 

食べ物、雑貨や本などの文化。ぎゅっと詰まってて

たんのしーいんですよ!何時間でもおれますよ!

枚方市民の富を吸い上げる恐ろしい要塞ですよ!

 

で。

和紙田大學も4F 暮らしと美容 のフロアに展開していただいてます。

レジ前という素晴らしい場所です。

たくさんの方が手にとってくださってて。

なんだこれ!って笑ってたり。

ないわこれ!って笑ってたり。

 

私は1メートル背後からそっと、その様子を伺っていました。

嬉しくってノドをさすって差し上げたくなりました。

うちの猫にはいつもそうしています。

 

枚方T-site

 

和紙田大學

 

よだんですが、行きしなに車で通りかかった摂津市にあるダイキン

なんと社屋までエアコン仕様です。心なしか街も涼しかったです。

 

出店のご案内:和紙田大學

株式会社 羽車(旧 ハグルマ封筒)さまが
大阪・堺市にある本社工場にて
5/7(土)『かるた市 2016』を開催されます。

和紙田大學もお声がけいただき出店させていただきます。
GWの終盤、どこに行こうか 何をしようか
いやいや紙と戯れませぬか。

楽しいイベント、ぜひお運びくださいませ◎

(※和紙田大學はコレッポチを販売、の傍にてしつこく
「ヘアカタログ プレーン判子 押し放題&落書きし放題」の
プチワークショップ開催してます 笑。判子の販売もします。)





ワークショップのご案内
すっかり暖かくなって
桜が咲いたと思ったら雨が降って。
ひととおり、春が落ち着きましたところで
ワークショップのご案内です。

スタンダードブックストアあべの店 さまにて
和紙田大學ポップアップショップ開催記念として
ヘアサロンと題したワークショップを行います。

4/9(土) 13時〜17時
【参加費】お1人様1回につき540円(税込)

なにをするかというと
顔ハンコを無地のポチ袋(大きいのと小さいの)に押してですね
そこにお客様ご希望の髪型を描くという、内容です。

焦点の定まらない瞳で佇んでますのでよろしければ
肩を叩きに来てやってください♪
おまちしています。




詳しくはこちらの紹介ページ↓へどうぞ。

【EVENT】4/9(土)13:00〜「和紙田大学ヘアサロン」へようこそ!


おまちしています!
たけやのおでん
http://jam-p.com/手ぬぐいのたけやがいつもネット販売などでお世話になっている
ハンドメイド・手仕事のマーケットプレイス Creema」さんが
レトロ印刷JAMさんとコラボして
初のワークショップイベントを開催されます。

そこで手ぬぐいのたけやも参加させて頂くことになりました。
ワークショップでは、和紙のミニ封筒(123*85mm)に
シルクスクリーン印刷して頂きます。
絵柄は大根、こんにゃく、結び昆布の三種。
この上なく地味なラインナップです。





ご自身でシルク印刷した封筒3枚
事前にこちらでご用意した練りカラシ柄ミニカード3枚
以上をセットでお持ち帰りいただきます。

(最後に「のれん」の帯をかけてパッケージいたします)



たけやは20日の土曜日に風呂敷を広げております。
各ワークショップへの参加は、
事前予約・当日予約が可能です。↓詳細はサイトで
(ご予約優先)
http://www.creema.jp/event/funfunworkshop





寒い時期にぴったりのおでん柄で、
温かくたのしくおもてなしさせていただきます。
よろしければどうぞ遊びに来てくださいませ!

*****************************
Creema × レトロ印刷JAM
「Fun!Fun!Workshop」

場所 : レトロ印刷JAM
〒531-0072 大阪府大阪市 北区豊崎6丁目6−23
http://jam-p.com/ko-han/profile.html

日時 : 2016年02月20日(Sat) 〜 2016年02月21日(Sun)
営業時間 : 10:00〜17:00
金沢と白川郷へ
寒い寒い、
寒いっていったらよけい寒くなるから
暑いって言おうって
そんな夜です。って今日はそれほどでもないな。

年が明けていつの間にやら2月を迎えようとしています。
はーーーー、早い。

高校時代の数学の先生が
「なぜ人間は年をとるごとに時間の経つのが早くなるのか」について
授業を放棄してまで説明してくれたことをいつも思い出します。
蛍光灯の原理で。
今度体力があったらブログに書きます。

2月頭にまたもや、昨年誕生したブランド「和紙田大學」で
東京ギフトショーに出展いたします。
またレポートいたします。
http://www.active-design.jp/
http://www.active-design.jp/tigs81/004.html

年末から今までの準備期間、もう、かなり必死で。
何回も歯茎から血が出ました。
必死だけど楽しい、楽しいけど胃が痛い。
売れてくれたらと、あとは祈るしかありません。

とか言いながら、先日、冬休みとして二泊三日
金沢や白川郷へ行ってきました。どちらも初めての訪問。
寒波のときで、もちろん、向こうも雪で。

世界遺産の白川郷は、日本昔話みたいな光景が広がっていて
音という音は雪に吸収されて
自分の息遣いとかしゃべり声だとか足音だとか、すっと消えていく。
上記は北の国からのじゅんくんの声で読んでいただければ。

展望台から。


お宿に続くつり橋を渡って。


合掌造りの宿、孫右衛門。
宿のお母さんの電話の声に惹かれて一瞬で決めました。
お母さんは電話の声のまんま、柔らかくてあたたかいお方でした。


お料理は山の幸川の幸。
なにもかもていねいにつくられていて、
お野菜、岩魚やら飛騨牛やら、そのままの味が生きてて
既製品にはありえない味わいだったのでした。
この地の名産、どぶろくもいただき、満足満足満足です。

ご飯のあとはすぐ近くの温泉へ。
雪道をきゅっきゅと踏みしめて入りに行きました。
髪も凍りそうな冷たい空気の中入る露天風呂はこの上なく心地よい。
ホカホカになった身体を冷まさないよう急ぎ足、
近くを流れる川の音を聞きながら帰路について。

お部屋にはテレビもなく。
本当にのんびり、なにもかもから解放されるのです。
でもフリーWi-Fiは飛んでたりするのですが。
外人さんの観光客も多いから、必須なのかな。
ぼんやりふにゃふにゃしゃべってたらいつのまにか寝てしまった。

そんなこんなで。忘れられない地がまた一つ。

次回は金沢編につづっく。